車の高価買取情報

古い車を売りたい時に、一番高く買取ってもらう方法【10年落ち・10万キロ~】

更新日:

古い車を売りたい時に、一番高く買取ってもらう方法

先日、友人が12年落ちの車を売却したようです。

少しでも高く売れるように一括査定や買取店を回ってみたものの、どの店も高価買取にはほど遠い査定結果だったと嘆いていました。笑

通常、クラシックカーなどの人気車種でもない限り、古い車に高い買取額がつくことはよっぽどありません。

理由としては、高く買取ったところで高く売れないからです。これでは商売が成り立ちませんからね。

ですが、がっかりするのはまだ早いです。

 

どんな車でも欲しがる人は必ずいます。

 

なので、『欲しがる人がいるところに売る』ということをすれば、高く売れる可能は十分にあります。

これから古い車(10年落ちや、走行距離10万キロ以上)を高く売りたいと思っている方は、この記事を参考にしてみてください。

この方法なら売却の際の手間も全然かかりませんし、最も高値をつける可能性がある方法だと思ってください。

 

先に一番おすすめの買取方法を見る

 

 

古い車を買取ってもらうにはどんな方法があるのか?

まず、古い車を買取ってもらう方法を整理すると、

  • 車を買い換えると同時に、下取りをしてもらう
  • 販売店や買取業者に買取ってもらう
  • 廃車処理業者に買取ってもらう
  • オートオークションを利用する
  • 通常の一括査定に出す
  • 特殊な一括査定に出す

この6種類に分類されると思います。

それぞれのメリットデメリットを軽く説明します。

 

車を買い換えると同時に、下取りをしてもらう

おすすめ度:

車を買う際に下取りに出すことは、非常に多くの方が利用されている方法だと思います。

ですが、はっきり言っておすすめはできません。

参照:https://221616.com/satei/faq/difference/

このように下取り額って言うのは、買取側でいくらでも調整可能なんです。「下取りは高く売れる」っていうのはイメージでしかないんですね。

普通に考えて「売れない車を高く買うなんてことをすると思いますか?」ということです。

ただ、他に買取に出すよりは手間はかかりませんので、「安くてもいいから、売却の際に手間はかけたくない」という方にはぴったりだと思います。

 

販売店や買取業者に買取ってもらう

おすすめ度:

この中で間違いなく一番やってはいけないのは、販売店や買取業者に買取ってもらう方法です。

たまたまその時に販売店や買取業者のお客さんのなかに、「あなたの売ろうとしている車が欲しい!」という方がいれば別ですが、そんな可能性はほぼないと思いますので高い買取額がつくことはまずありません。

買い取った後は、利益を抜いて解体屋に流すだけだと思いますので、間違いなく最安値以下で叩かれてしまいます。

この方法はやめておいた方が賢明です。

 

廃車処理業者に買取ってもらう

おすすめ度:

廃車処理業者に直接売る方法自体はいいと思います。中間マージンも省けて比較的高値で買取ってもらえると思います。

ですが、それは廃車寸前のような状態の古い車の限った話です。

たとえ古くても、少しでも状態がいいものでしたら、他の売却方法を選べばある程度の値段がつく可能性は十分にあります。

「これはどう考えても値段がつかないだろうな。。」というとき以外はやめておきましょう。

 

▼ 値段が付かないような車でも値段をつけてくれる業者はこちら

⇒ 廃車買取なら廃車本舗!

 

オークションを利用する

おすすめ度:

最近はオートオークション(車のオートオークション)に出品代行してくれるサービスが存在します。

なぜ代行かというと、オートオークションは資格を持った業者しか参加できないんですね。一般人は参加できないんです。

そこに目をつけたのが、オークション代行サービスで、これは結構おすすめです。

メリットとしましては、代行手数料も1万円ぐらいですし、ほとんど手間もかかりません。最高額に納得できなければ売却拒否もできます。

逆にデメリットは、「欲しい人がいなければ値段がつかない」というところでしょう。運の作用が大きいです。

まあでも、売却拒否もできますので時間に余裕があるならやってみるのも手だと思います。私もやったことありますが、値段が上がっていく様は見ていて楽しいですよ。

 

▼ オートオークション代行サービスについては、こちらの記事に詳しく解説してあります

【中古車一括査定はもう古い?】今話題のライブオークションなら700社以上から入札が来るかも?

 

通常の一括査定に出す

おすすめ度:

ある程度価値のある車の売却は、一括査定が一番おすすめできる方法です。

⇒ 【2018年版】車を高価買取してもらえる『おすすめ優良一括査定サイト』をプロ目線で紹介

ですが、古い車となると高い買取値が付くことはまずないので注意が必要です。

普通の一括査定は、通常大手買取業者(ガリバー など)が最高値をつけることが多いです。

大手買取業者というのは、人気車種や売れる車種を重点的に買取っていきます。その方が利益も乗せやすいですし、回転率もいいからです。

そう考えると普段なら高値をつける大手買取業者も、「不人気車種や古い車の興味がないので、高値で買取るということはない」という部分が透けて見えてくるかと思います。

一括査定は、車を売却するときにはとても有効ですが、古い車ではおすすめできません。

 

特殊な一括査定に出す

おすすめ度:

「一番高値が付くかも知れない」という意味では、この方法が一番可能性があると思います。

サービス名はユーカーパックの一括査定というものです。

ユーカーパックの一括査定は、通常の一括査定と買取方法や取引の順序が異なります。

流れとしましては、

  1. 「ユーカーパック」に一括査定に申し込む
  2. ユーカーパックから今後の説明の連絡が来る
  3. 自宅や提携ガソリンスタンドで、先に実車査定
  4. 全国2000社の買取業者や販売店に査定依頼を公開
  5. 車の詳細を知った上で、本気で欲しい業者のみから連絡が来る

このようになっています。

今回重要なのは、あくまでも「古い車でも高値が付くかも知れない」という可能性。

その点ユーカーパックは、

  • 全国の買取業者2000社が対象
  • 先に実車査定を済ませた、車の詳細な情報を公開
  • それを知らせたうえで、買取希望業者を募る

これらで分かるとおり、全国から”あなたの売りたい車をピンポイントで欲しい人”が集まるんです。しかも2000社の中から。(通常の一括査定は多くても600社です)

2000社もあれば、「その車が欲しい」という業者は必ずいます。

そういった場合は、

  • すでに売れる予定がある
  • 「こんな車を探して欲しい」と依頼されている

このような可能性が大きいです。

 

そういうときは自然と高値がつきます。

 

買取業者としては、お客さんとの約束もありますし、依頼されている時点で利益が乗せやすいんですね。だから「何が何でも欲しい」という事になるんです。

なので、まずは「ユーカーパックの一括査定」を試してみるのが最善だと思います。

 

⇒ ユーカーパックの一括査定

 

一旦結論:古い車を売るときのおすすめランキング

車を一番高く売るとは、どういった方法なのか?

一旦おすすめ順をまとめますと、

  1. ユーカーパック一括査定に出す
  2. オークション代行業者を利用する(カーセブン)
  3. 解体業者に買取ってもらう
  4. 車を買い換えると同時に、下取りをしてもらう
  5. 通常の一括査定に出す
  6. 販売店や買取業者に買取ってもらう

こんな順位になります。

といっても現在の車の相場を知っておかないと、「その査定結果が高いのか、安いのか分からない」と思いますので、事前に調べておくいた方がいいと思います。

⇒ 車を査定に出さずに、現在の買取相場価格を調べる方法

この方法の注意点としましては、「あくまでも相場なので、その価格で買取ってくれるわけではない」ということ。

あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

古い車を少しでも高価買取してもらう為にできること

古い車に限らず、高価買取りしてもらうために事前にやっておいた方がいいことがいくつかあります。

  • 洗車(外観・内装)
  • 付属品を揃える(スペアキー、説明書、整備書等)
  • 純正品のオプションは取り外さない

この3つは重要ですね。

徹底的に洗車すれば第一印象が変わります。ピカピカになっている車に無慈悲に低価格査定は心情的になかなかできないものです。

付属品に関しては、なくしてしまったらしょうがないですが、「探せばあるかも?」という時はできるだけ探しましょう。

純正オプションに関しては、間違いなくつけておいた方がいいです。査定アップにつながります。

難しいのは車外品のオプションで、走り屋系の車などは評価される場合が多々ありますが、普通の車は無評価、もしくはマイナスポイントと思っておいた方がいいでしょう。

理由としましては、車外品というのは個人の好みが反映されていることが多いです。「そのオプションが好き」って方には最高ですが、基本的にはノーマルが一番とされています。普通の状態の車が一般的には売れやすいんですね。

これらのことを踏まえて、事前にできる限りのことをしておくことをおすすめします。

 

「古い車の売却方法まとめ」を見る

 

「古いけど人気車種」という車を一番高く売る方法

いくら古くても、いくら走行距離が多くても、売れる車というのは存在します。

  • クラシックカー
  • ハイエースなどの作業車
  • ジムニーなどの、趣味的要素が強い車

などです。

言い換えれば、

  • 一定の熱狂的なファンが存在する車
  • 走行距離が多くても、海外などに転売できる作業車

この2種類は強いですね。

これらの車は、比較的いつでも高く売れる状態にありますので、普通の一括査定を利用することをお勧めします。

中でもおすすめなのは「カーセンサー.net簡単ネット査定」というもので、600社に及ぶ提携業者から最大30社から買取り希望が届きます。

先ほど紹介した「ユーカーパックの一括査定」もおすすめですが、この場合大手買取業者に直接争わせた方が高値がつきやすいので、通常の一括査定を使ったほうがいいでしょう。

 

▼ 通常の一括査定は、こちらの記事を参考にしてください

⇒ 【車を一番高く売れる会社はどこ?】様々な買取形態、買取サイト業者の中から厳選して紹介します!

 

古い車でも走行距離が少ない場合は?

  • 「車に乗るのは休日だけ」
  • 「通勤に使ったりしてない」

そういった方の車は走行距離も伸びない傾向にあります。なので「年式は古くても、走行距離は少ない」という車が存在するわけですね。

そういった車の価値はいかほどなのか?

結論から申しますと、「高値がつくかは車種次第」といったところでしょう。

古いという時点で、その間に生産中止になったり、モデルチェンジがあることがほとんどです。型が古くなってしまえばどうしても評価は下がります。

ですが、「前の型の方が好き」「あの車がどうしても欲しい」という方も中にはいるわけで、そんな方にとっては走行距離が少ないというのは凄く魅力的なんですね。

この場合は「ユーカーパック」で査定してもらうのがいいと思います。

 

まったく動かない不動車は売れるの?

古いといえば、中には動かなくなってしまった車もあると思います。俗に言う「不動車」というやつですね

不動車の状態もよりますが、ただ放置しておいて動かなくなっただけの場合はバッテリー上がりなどの簡単なトラブルの可能性もあるので一度点検してもらうことをおすすめします。

⇒ 【グーピットなら見積もり無料】整備・点検を " 安く " やってくれる「近所の整備工場の探し方」

点検が済めば、とりあえず2つの選択肢に分かれるとおもいます。

  • 修理して売る
  • 修理せずに売る

修理見積もりをして凄く安いようなら修理してから売るのもいいと思いますが、まずはその状態で査定に出した方がいいでしょう。

そして査定に出した時に、「動くまで修理したら査定額がアップしますか?」と聞いてみましょう。修理した方が高く買取ってもらえるなら、修理して売ればいいだけですからね。(修理代金を差し引いてもなお高いならば)

ちなみに不動車を査定に出すなら「廃車買取なら廃車本舗! 」がおすすめです。手続き完全無料な上に、自動車税などの還付金も戻ってきます。

というか不動車で乗る気がないなら、売却一択ですよね。笑

 

⇒ 廃車買取なら廃車本舗!

 

古い車を高く売却する方法 まとめ

ズバリ一番高く買い取ってくれる会社は?

最後にまとめてみますと、

普通の古い車 ⇒ 「ユーカーパックの一括査定

まったく価値のない古い車(不動車含む) ⇒ 「廃車買取なら廃車本舗!

非常に価値のある古い車 ⇒ 「カーセンサー.net簡単ネット査定

これがベストですね。

大事に乗ってきた車ですから高く売れるといいですね。

-車の高価買取情報
-

Copyright© CARWEB(カーウェブ) , 2018 All Rights Reserved.