1. ホーム
  2. 自動車保険
  3. ≫【保存版】ロードサービスについて詳しく解説します 【JAF・自動車保険付帯・クレジットカード付帯 】

【保存版】ロードサービスについて詳しく解説します 【JAF・自動車保険付帯・クレジットカード付帯 】

ロードサービス隊員を10年以上やっていて常に感じていたことは、皆さんロードサービスについて、あまりよく理解しておられない」ということでした。

まあ、無理もありません。

事故や故障、その他車のトラブルにあわない限り、普通に生活していたら接点はありませんからね。

ですから今回は、ロードサービスについて少々解説をしようと思います。

誰しもいつ世話になるかわからないと思いますので、一度は目を通しておくことをお勧めします。

 

 

ロードサービスとは?

ロードサービスとは、主に自動車保険やクレジットカードに付帯されている「車のトラブル解決サービス」です。

付帯サービスなので、別途年会費などはありませんし、利用しても保険料が上がることはありません。

ですが、JAFさんのように年会費を払って加入する独立型のロードサービスも存在します。

 

具体的に何をするサービスなの?

「ロードサービスって言葉は知ってるけど、具体的にどんなことをしてくれるサービスなのか知らない」という人も多いと思います。

サービス内容を箇条書きで書きますと、

  • バッテリー上がりからの復旧
  • エンジン不始動からの復旧、または修理工場まで搬送
  • パンクのスペア交換、または修理工場まで搬送
  • インロックの解除
  • ガス欠からの復旧(燃料補給)
  • その他、車の不具合の点検全般
  • 事故を起こした車の搬送、事故現場周辺の処理清掃
  • 故障した車の点検、修理工場まで搬送
  • 落輪、落車、乗り上げからの復旧

こんな感じになります。

一言で言えば、車のトラブル全般に対応してくれるサービスですね。

 

ロードサービスで対処できない案件はあるの?

結論から言うと、あります。

作業車が入っていけなかったり、重機を使わないと作業できないような場所でのトラブルは、その日のうちに対処できないこともしばしば…。

そういう場合はだいたい「作業可能な重機が手配でき次第」という形になることが多いですね。

他には、依頼者の態度があまりにも悪かったりすると、ロードサービスの会社からお断りさせて頂くこともあったりします。

 

対応車両について

対応車両は、基本的には車、バイク、トラック」になります。

ロードサービスは保険付帯がほとんどなので、車両購入時、保険に加入する際に確認することをおすすめします。

 

どうやって加入するの?

ロードサービスは大きく分けて3パターンあります。

  1. 自動車保険に付帯しているロードサービス
  2. クレジットカードに付帯しているロードサービス
  3. 年会費を払って加入するロードサービス

車に乗っている方なら、ほぼ自動車保険(任意保険)の加入していると思いますので、基本的には皆さん利用できると思います。

クレジットカードはロードサービスが付いていたり、付いていなかったりしますので確認が必要です。

 

▼ ロードサービス付きクレジットカードはENEOSカードが有名ですね。


▼ 年会費を払って加入するものでいちばん有名なのは「JAF」ですね。全国に拠点がありますし、JAF会員特有のお得な特典もあります。

ロードサービスを利用すると保険料はあがる?

隊員時代、実際によく聞かれたのが「保険料って上がっちゃいますか?」でした。

先程も書きましたが、付帯サービスなので保険料が上がることはありません。

ただ、無料サービスの範囲は各保険会社規定があります。それを超えた場合、別途料金がかかる場合はあります。

無料サービスの範囲は各保険会社バラバラで、30万円まで無料な保険もあれば、現場対応のみ無料といったものもあります。

保険によってここまで差が出てしまうのですから、「保険選びの際にロードサービスの内容も重視するべき」というのが私の意見です。

ですが、そこまで気を配る方はなかなかいないのが現実ですね。

 

損をしないロードサービスの選び方

これはもう簡単です。

30万円ないし、15万円分の無料サービスがついている保険を選びましょう。

旅行先で事故などをしてそのまま地元に車を運ぶ場合、距離にもよりますが、搬送代10万円とかすぐにいってしまいます。

田んぼや畑に落車などしたら吊り出す料金だけで、おおよそ5万円くらいはかかります。

その他にも事故で車がとんでもないとこに突っ込んでいたら、5万円以上かかるかもしれません。

保険会社の規定はほんとにバラバラで、クレーン作業は有料とか、積み込み困難な場合は無料とか、色々ありますのですべてチェックするのは難しいと思うます。

ですので、「15万円までは無料でやりますよ」というロードサービスを選ぶのが一番間違いないです。

会社で言えば

  • 三井住友海上
  • あいおいニッセイ同和
  • 損保ジャパン
  • 東京海上日動

がおすすめです。

 

自動車保険を手軽に比較できるアプリはコチラ

自動車保険は比較で安くなる!

自動車保険は比較で安くなる!
無料
posted with アプリーチ

 

まとめ

ロードサービスについて、基本的な事はこれくらいかと思います。

細かなことはこれから詳しく解説していきますので、気になる方はこの「ロードサービスについて」というカテゴリーをチェックしてみてください。

 

▼ カテゴリー

【保存版】ロードサービスについて詳しく解説します  – JAF・自動車保険付帯・クレジットカード付帯 –

シェアをお願いします\(^o^)/