故障

車の始動時に「キーがまわらない」「ハンドルが動かない」といった時の対処法

更新日:

「キーがまわらない」「ハンドルが動かない」

いつも通り運転席に座り、キーを回そうとしたら。。

『ん、、ん、、あれ?キーが回らない!』

そんな状況になったら、真っ先に「故障」だと思う方がほとんどでしょう。

ですが安心してください。

9割方は、とても簡単な方法で直ってしまいます。

今運転席で焦っている方は、早速試してみてください。

 

 

ハンドルロックについて

現在、ほとんどの国産車にはハンドルロック機構が付いています。これは盗難防止のためのもので、キーを差さずにハンドルを回そうとすると、ハンドルが固定されるというものです。

つまり直結などによってエンジンをかけたとしても、ハンドルの自由がきかないのでクルマを動かことはできないんですね。クルマの盗難防止には最適の機構といえます。しかし、 これがトラブルと誤解されることが度々あるのも現実です。

 

ハンドルロック機構を知らない人が多い

ふつうにエンジンを切って、キーを抜いただけではロックはかかりません。だからこの機構を知らない人も多い。

ですが、いったん「変な場所で」ロックがかかってしまうと、キーを差して回そうとしても回せない。 ハンドルも動かない。そんな状況になってしまうことが稀にあります。

本人はエンジンを切った後にハンドルを触っていないつもりでも、クルマからおりるときに手をかけたり、片手に持ったカバンがハンドルに触れてロックがかかってしまうこともあったりします。

その他にも、ハンドルを大きく切った状態で停車しキーを切ったりすると、ハンドルの戻りでロックがかかってしまったりすることもあります。さらに言えば、坂道にハンドルを切つたままで駐車すると、ロックしてしまうことも。

ですが、いずれの場合にしても、ほとんどの場合は問題なく解除されます。キーさえあればハンドルロックは解除できるようにクルマは設計されているんです。

ですが、稀にロックされる場所が悪くて鍵が回らないほどキツくロックされてしまう場合があります。

 

ハンドルロックの解除方法

ハンドルロックの解除方法

ハンドルロックの解除の方法はきわめて簡単です。

ハンドルに力を加えながらまわし、同時にキーを回す。これだけです。笑

左手でハンドルをどちらかに回すようにしながら、右手でキーを回すのです。いつもより抵抗があり結構重いですが、少し強めに回せばキーは回ります。

ハンドルを思いっきり回して、キーをオン!

そしてキーが回った時点で、ロックは解除されたことになります。スッとかかっていた力がなくなると同時に、ハンドルも動くようになります。もしハンドルを左に回しながらチャレンジしても解除できないようでしたら、ハンドルを逆に回してみましょう。どちらかで解除できるはずです。

ポイント

ハンドルを回しながらキーを回すと、キーロックが解除されるようになっている

それでも ダメなようでしたら、トラブルの原因はほかの部分にあるので、ロードサービスかJAFを呼んで整備工場まで搬送してもらいましょう。

【保存版】ロードサービスについて詳しく解説します 【JAF・自動車保険付帯・クレジットカード付帯 】

ロードサービス隊員を10年以上やっていて常に感じていたことは、「皆さんロードサービスについて、あまりよく理解しておられない」ということでした。 まあ、無理もありません。事故や故障、その他車のトラブルに ...

続きを見る

PICKUP 【車上狙いの真実】対策・防犯グッズ・狙われやすい車・手口・裏話を紹介

-故障
-

Copyright© 車のことなら俺に聞け! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.